栃木県医師会・認定 医業経営ライフ・コンサルタント
 一般社団法人栃木県医師会は、会員の福利厚生事業の一環として、1999年12月に「社団法人栃木県医師会認定医業経営ライフ・コンサルタント」認定制度を設け、会員の医業経営の向上ならびに医師の事業継承及び相続対策などの維持・発展に貢献することを目的に認定いたしました。
 この認定者は、医業経営コンサルタントを始めとして、医療法人対策、医師(病医院)の事業継承・相続対策など医業経営の問題解決を自力でコンサルティングできるプロフェッショナルで構成されています。
会員向け各種セミナー講師
会員個人のコンサルティング業務
(税金、相続対策など)
会員の医業経営コンサルティング業務
(財務、人事労務、増患、接遇対策など)
会員の医療法人対策
(事業継承・生命保険の提案など)
会員の生命保険コンサルティング業務
(診断・相談・対策など)
会員の損害保険コンサルティング業務
(診断・相談・対策など)
栃木県医師会団体保険(生命保険・損害保険)の推進
栃木県医師会・認定 医業経営ライフコンサルタントグループの活動理念
  • 中立の立場で、常に顧客利益を優先する。
  • プライバシー保護の立場から顧客情報は秘密・厳守する。
  • 実務・保険・税務ならびに関連した知識の習得を務め、顧客に最高水準の情報・知識を提供して最善の助言をする。
  • 職業的、技能能力を最大限に発揮し、最高の成績を獲得する。
  • 法令・業法の規定をすべて厳守する。
栃木県医師会医業経営ライフコンサルタントグループの歩み
平成11年7月
日本経済新聞社にてコンサルタント公募。試験・面接にてメンバーを決定
平成11年12月
栃木県医師会医業経営ライフコンサルタント発足
平成12年1月
栃木県医師会医業経営ライフコンサルタント会議の開催(毎月1回開催)
平成13年9月
医業経営セミナー開催開始。その後、毎年10数回開催
平成13年5月
コンサルニュース発行開始(年4回)その後、毎年4回発行
平成20年4月
医業経営塾開催(6回シリーズ)
院内接遇インストラクター養成講座(6回シリーズ)
平成20年6月
個別相談会開催(毎月)